« 月丸 | トップページ | 沿線別index・JR青梅線・五日市線 »

2006年6月 7日 (水)

上石神井「あずみ」さん

Azumi 手打ちそばの唯一の流派と言われる「信州内藤流手打ちそば」のお店です。

信州内藤流のあずみ、というと中目黒に針金の如く固いそばを出す伝説のそば屋(既に閉店)がありましたが、こちらはそのお弟子さんらしく、流派の唯一の正統な伝承者ということですが、他にも信州内藤流を名乗る店はあり、本家や元祖は知りません。

さてこちらのおそばは昔ながらの素朴なそばという感じで、つゆはやや薄目の信州風、どっぷりつけて頂くのがおすすめかな。石臼挽き自家製粉になって以前より美味しくなりました。量も少なくないし、ご近所のそば屋として大いに満足できるお店です。


信州内藤流手打そば あずみ
練馬区上石神井4-4-22
03-3929-6088
11:00-20:00
水曜休

|

« 月丸 | トップページ | 沿線別index・JR青梅線・五日市線 »

コメント

こんばんは! しかし、いつもながら、tatenonさんのブログを読んでると、そばが食べたくなるなあ! これも、そばのことを良く知ってるtatenonさんの記事だから説得力があり、食欲もそそられるのでしょうね(^^) 僕はどちらかというと、つゆに麺をドップリ浸けて食べるほうだから(^^;、今回の店はいいなあ♪ 近所に美味しそうな店が沢山あって、羨ましいなあ!!

投稿: パンプキン | 2006年6月11日 (日) 00時00分

いつもコメント有り難うございます。
ご存じの通り、一度でいいからどっぷり浸けて食べたかった!なんて江戸っ子が言う話があり、そりゃあ例えば藪そばのつゆにどっぷり浸けたら辛くて食えたもんではありません。
でも、信州そばなどは普通どっぷり浸けた方が美味しいし、最近はそういうつゆが増えているようです。お好みでどうぞ。

投稿: tatenon | 2006年6月11日 (日) 01時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/42894/2110247

この記事へのトラックバック一覧です: 上石神井「あずみ」さん:

« 月丸 | トップページ | 沿線別index・JR青梅線・五日市線 »