« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »

2007年6月

2007年6月24日 (日)

ときわ台「舟蕎山」さん

Shuukyouzan 「せんきょうざん」と読むそうです。板橋区のときわ台、東武東上線沿線はtatenonからはやや不便な場所ですが、所用があったので寄ってみました。

駅北口からは左側に行けば徒歩1~2分くらいでしょうか。

入ってメニューを見ると、変わりそばが多いですねえ。例えば三色そば。普通、三色といえばせいろ・田舎・変わりですが、変わりだけの三色。折角来たのでせいろも食べたい、となれば五色!を頂きました。三色+せいろ+田舎です。

一茶庵系のまことにきれいなおそば。変わりはレモン切り、紫蘇切り、芥子切り。レモンは味も香りも強烈なレモンで不思議な感じ。紫蘇や芥子は普通の変わり(日本語になってない)です。せいろも田舎も特別ではないけどなかなか美味しい。少し昔の典型的な一茶庵系の店、とでも言うのでしょうか。

五色そばが常時メニューにある店といえば九段一茶庵や吉祥寺のほさかなど、それほど多くはありません。なかなか立派なお店でした。

データは公式HPをご覧下さい。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2007年6月10日 (日)

伊勢うどん「山口屋」さん

最近記事が滞り勝ちですんません。

さて、先日急遽思い立って(三重方面の急用のついで)、生まれて初めてお伊勢参りをしてきました。なんとなく心洗われる感じです。で、そこで驚いたのが名物の「伊勢うどん」。

私はうどんは多摩地区(東村山あたりが本場)の「武蔵野うどん」が好きなのですが、「伊勢うどん」はちょっと驚きです。

Iseudon_yamagutiya_1 伊勢市駅近くの「山口屋」さんです。(データは公式HP参照) 

そばの写真は撮らないのですが、これは撮ってみました。少しくらいのびてもあまり問題なさそうです。

Iseudon_yamagutiya_men1 肉うどんを頼みました。少な目の真っ黒いたれ(つゆとは言い難い)が特長。写真ではわかりませんがうどんが柔らかくでれでれに茹でてあります。

Iseudon_yamagutiya_men2

食べ終わる寸前。色が真っ黒です。京大阪の人がみたら卒倒しそう…たれはたまり醤油と出汁のようです。でれでれのうどんがよく吸ってなかなか美味しい。間違っても讃岐うどんと同じうどん、とは考えるべきではありませんね。

大いに満足しました。そう食べる機会はありませんが、面白いものですね。

Naikuu_huukei おまけ。内宮の風景です。なんとなく心洗われました。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »