« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »

2007年11月

2007年11月10日 (土)

目黒青葉台「土山人」さん

Dosanjin 『♪目黒川 流れる岸辺…』

なんか違いませんか。仙台の人が怒りますよ。目黒川沿いは、春は桜がきれいですね。

『土山人さんは地下1階のお店だね』

芦屋の名店の味を、東京で味わえるわけですね。

『大きな一枚板のカウンターが気持ちいい。メニューは、せいろ1,000円、手挽き田舎1,200円、昼の御膳2,000円…関西価格で勝負か、強気だな』

「関西価格」とは大胆なご意見。芦屋は知りませんが、大阪の食い倒れは安くて当たり前。でも、以前は大阪にはそば屋文化が殆どなく、ここ数年日本料理の一分野として発展したような感じらしいので、やや高いそばも受け入れられているようです。

『今日はせいろと手挽き田舎を頼んでみよう』

まずはお手並み拝見ですか。

『つゆが美味しいねえ。京料理文化と東京濃口醤油文化の融合だな。薬味は白ネギとわさび』

美味そうだけど、わけのわからない表現は止めましょう(笑)

『せいろは、そばはほんの少し緑がかったような細い十割。お、香りも味もいいしのどごしもなかなかだねえ。強気の価格も納得だな。
 手挽き田舎は薬味がまず青ネギと辛味おろしか。そばはいかにも挽きぐるみの手挽き、いい香りだし味も濃い、さすがだね。ここは料理が美味いらしいから、今度は御膳で頼んでみるかな』

お、2枚で2,200円という値段!に負けていませんか。関西から優秀な料理人を連れてきたそうですが、納得ですね。ただ単品で頼むのはさすがに「たまの贅沢」向き、御膳がおすすめでしょう。

『ああ美味かった。帰りは目黒川沿いを中目黒に出るかな』

そちら方面には他にも美味いそば屋さんが多いですね。いつの間にか激戦区になったようです。

土山人
目黒区青葉台3-19-8
03-6427-7759
11:30-14:30,18:00-23:00(LO.22:00)
月休

Dosanjin_meishi クリックし大きくしてご覧下さい

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007年11月 7日 (水)

北砂「夢想庵」さん

Musou_an 『北砂ってどこだ?』

tatenonさんは練馬の外れの住人だからこの辺の土地勘は全くないようですね。都営新宿線大島駅と東西線南砂町駅の間くらいです。

『さあ東陽町、次か。なに、次は浦安?!あちゃあ…』

土地勘のないところは怖い。東西線の快速に乗りましたか。

『ふう、南砂町に着いた。まだまだ遠い…』

徒歩15分以上です。

『やっと着いた。普通の家みたいだね。なになに、ざるは増量中?田舎は手挽き?うーん、どうしよう…今日は大盛りのかき揚げ天ざるにしておこう。桜海老が美味そうだ。』

ここまで長かったですね。苦労すると期待が高まるってわけですか。

『お、天ぷらはきれいなかき揚げだね、からっとしていい気分だ。さて肝腎のざる…これは量が多い!お腹が減っていてもこれなら文句なしだ。さてそばは…これは美味い!吉田屋玄庵さんの香りよいそばを二八にしてのどごしすっきりさせたような感じ。これは私好みだな。つゆも主役を食わずに引き立てる見事な脇役だ。うん、これはいい。』

お、大絶賛、確かにそれに恥じない素晴らしいそばでしょう。

『ああ、満足。今度は呑みに来たいもんだ。でも、ちょっと遠いなあ…一人で来るのはしんどいから、誰か仲間を誘ってこようっと。』

酒も肴もお手頃価格で美味そうですね。私も一杯やりたくなってきた…

手打ち蕎麦 夢想庵
江東区北砂4-21-6
03-3646-7725
11:30-14:00、17:00-20:00
日月曜定休(祝祭日営業)、禁煙

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »