« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »

2008年1月

2008年1月20日 (日)

達磨グループの手ぬぐい

Daruma_map 達磨の高橋師が一門の店名と電話番号を掲載した手ぬぐいを作りましたので写真を載せます。(クリックで拡大)

高橋師の心を継ぐ店が全国にこんなにあるというのは嬉しいことですね。正統的な継承店の多くは、微粉の二八でのどごし良く味も香りも上品、いかにもそばらしいおいしい店です。(赤丸:直弟子、白丸:孫弟子、無印:そば教室出身)

PS.最近、粗碾き/生粉打ちに非ねばそばに非ず、というような論調でそばの評論をする人もいるようですが、微粉も粗碾きも二八も生粉打ちも、よい状態で保存されて高度な技術で打たれていればどれもまことに素敵なそば、好みはあれど優劣を言うようなものではないと私は思います。悪口を言い合えば、微粉は味も香りも弱い/粗碾きは雑味が勝って香りも下品、となってしまうわけですから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »