« 達磨グループの手ぬぐい | トップページ | 竜泉「角萬」さん »

2008年2月10日 (日)

西日暮里「蕎麦吉里童心舎」さん

Dousinsha_2 『童心舎さんは平成うまれの昭和の一茶庵系だね』

またわけのわからんことを…一茶庵系は親族系の店(今はなき西神田や目黒)、それに南長崎時代の翁をはじめとした多くの優秀な弟子たちで、東京の手打ちそば界の地図を変えました。その時代の一茶庵系の店を髣髴させる、という意味ですね。平成うまれと言っても元年だからもうすぐ20年になります。

『いろいろなそばがあって楽しい。それに安いのも嬉しいね。』

一茶庵系のパターンはせいろ、田舎、さらしな、変わりでした。ここではさらに十割もあります。他に鴨汁せいろも790円と安い。

『昭和の香りを残すこういう店は大切にしたいなあ。ちょっと遠いけどまた来ようっと。今度はぜひひな鳥そばを頂きたいな。』

ひな鳥といえば目黒一茶庵の名物(?)でしたが、あの懐かしい味が味わえるのでしょうか?まことに楽しみですね。

蕎麦吉里 童心舎
TEL 03-3893-1879
荒川区西日暮里6-52-6
11:30-14:00 17:00-20:00
定休日 月曜・第3火曜

|

« 達磨グループの手ぬぐい | トップページ | 竜泉「角萬」さん »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/42894/10407567

この記事へのトラックバック一覧です: 西日暮里「蕎麦吉里童心舎」さん:

« 達磨グループの手ぬぐい | トップページ | 竜泉「角萬」さん »