« 根津「鷹匠」さん | トップページ | 飯能「彦兵衛」さん »

2008年2月23日 (土)

国分寺「甚五郎」さん

Jingorou 『甚五郎さんは大盛りどころか、川崎より向こうだな』

なにトンチキなこと言っているんですか。さては、メニューの名前が大井、大森、蒲田という、銀座の有名な喫茶店カレー「ニューキャッスルのパクリですね。

ところで、写真に「オロナミンC」「金鳥」の看板が見えますが、店内に入るともっとたくさんあります。どこで集めたのでしょうか?

Jingorou_kamojiru 『小盛りが200gで普通が450g、大盛りが600gというんだから、茹で上がりかと思ったわけだ。で、出てきたそばは…普段そばの写真は撮らないけど、これはちょっと話の種だよなあ…』

Jingorou_mori うぉお、そばの形をした30cm近い平皿に、高さ10cm近い盛りですか…これは確かに生麺600gありますねえ…普通の手打ちそば屋さんは150gあれば多い方、それで4枚分とは、おそるべし…

『田舎っぽい素朴なそば、やや緩めにゆでてあるけど、これがなかなか美味しい。鴨の小間が入ったつけ汁も美味しい。そして何よりこの量!食べても食べても減らないとはまさにこのこと』

これ、大盛りにした以上、残さず食べるのが礼儀ですよね。

『いやあ、満足。そばを思い切り食うというのもいいもんだね。お腹が一杯、なんてもんじゃない。これは夕飯食べなくてもいいくらいだ』

ここはうどんも美味しいらしいけど、うどんの大盛りは750gとさらに強烈。お腹をすかせた学生さんでも大丈夫!値段も実にお手頃、もりが550円、鴨汁などは650円、大盛り+100円です。

甚五郎
国分寺市本町3-3-13
042-325-6916
日祝休
11:00-15:00、17:00-21:00
土曜中休みなし

|

« 根津「鷹匠」さん | トップページ | 飯能「彦兵衛」さん »

コメント

TBありがとうございます。

ん~・・・、さすが大盛は見ごたえありますね!
や、山になってる・・・。。。
見ただけでお腹いっぱいになりそうです(^^;

でも、素朴さたっぷりのこの蕎麦、結構美味しいんですよね♪
しかし、あの看板類は、いまや貴重だと思ってしまいます。

投稿: yuka | 2008年2月23日 (土) 07時57分

yukaさん
はい、まさにまず「見応え」があり、次に思い切り「食べ応え」があり、食べ終わるとそれこそ腹に堪えます(苦笑)
でも、たまにはそばをこれだけ思い切り食べるのもいいですね。学習能力ゼロ?の私は、ぜひ再訪してまた大盛りを食いたいと思ってます(笑)

>あの看板類は、いまや貴重
yukaさんのブログで拝見していたのに、この目で見るとやっぱり驚きました(笑)、結構ほしがる人は多いでしょうね。

投稿: tatenon | 2008年2月23日 (土) 13時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/42894/10692636

この記事へのトラックバック一覧です: 国分寺「甚五郎」さん:

« 根津「鷹匠」さん | トップページ | 飯能「彦兵衛」さん »