« 芝「案山子」さん | トップページ | 国領「山河」さん(閉店…残念です) »

2008年6月 4日 (水)

山葵の使い回しが問題になるとは…

『わさびの「使い回し」が新聞沙汰になるとは、世も末だねえ』

このブログはそば屋さん紹介ブログだけど、このニュースそばの薬味使い回し 長野のサービスエリア』(産経)を見たら、ぼやきたくなったわけですね。

『わさびをお客さんにすりおろして楽しませよう、というのは素敵なサービス。別にわさびを丸かじりするわけではないのだから、残ったら洗って形を切りそろえた上で次の人が使うのは、不思議でも何でもないよ』

そりゃあそうですね。

『なんだか「前と大きさが違う」と文句を付けたアンポンタンがいて、それで「使い回し」ということにされ、保健所まで文句を言ったそうだ。これじゃあこのサービス、もうそば屋さんではできなくなったね』

アンポンタンと保健所が日本的で素敵なそば屋のサービスを潰しましたか。

『それでこの店では反省してチューブ入りわさびにしたそうだ。ひどいサービス劣化だ。』

お客さんの楽しみが減ったわけです。酷い話ですねえ…

『現代日本人は自ら自分達の文化を潰してしまうわけだ。ああ、情けない、情けない、今夜はやけ酒だなあ…』

|

« 芝「案山子」さん | トップページ | 国領「山河」さん(閉店…残念です) »

コメント

 お久しぶりです。国領に坐忘のお弟子さんが出店されたんですか! それは是非伺わせていただきます。国領にはこの少し南の通り沿いに「星月」さんがありますよね~梯子でもしようかな~(^^; いい情報に感謝です。♪

投稿: まあやん | 2008年6月18日 (水) 10時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/42894/21414859

この記事へのトラックバック一覧です: 山葵の使い回しが問題になるとは…:

« 芝「案山子」さん | トップページ | 国領「山河」さん(閉店…残念です) »