« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »

2008年8月

2008年8月29日 (金)

「SobaCAFE輝(ひかり)」さん

Sobacafe_hikari 『SobaCAFE輝(ひかり)さんは越前そばとカフェのお店だね。偶然見かけたので思わず入ったんだ』

ぼーっとしているのに、手打ちそばの看板だけにはめざといですね(笑)

『クシュン!誰か噂でもしてるのかな。まあいいや、そば膳のセットが900円でお徳そうだから頼んだら、予想以上のお徳。おろしそば、かき揚げ天丼、小鉢2品、サラダ、お新香まで

あ、危ない、ぼーっとしたtatenonさんも地獄耳でしたか(笑)、閑話休題(もともと閑話)
素敵なメニューですね。おろしそばはざるそばも、また、かき揚げ天丼はソースカツ丼も選べるそうです。+200円で本格コーヒー付き。

『おろしそばはまさに越前おろしだ。量も少なくないし、ざらついた二八そば、のどごしもいいしとても美味しいね。かき揚げ天丼は揚げたてで、天つゆを自分でかけるのは珍しい。小鉢は今日は煮物と白合え、大いに満足』

そばは110g、普通に単品で頼んでも同じ、そば膳がおすすめです。

余談ですが、ソースカツ丼は福井の名物らしく、ヨーロッパ軒が有名。こちらのソースカツ丼も気になりますね。さらに余談、ソースカツ丼地域は他に駒ヶ根、前橋、秩父など。秩父小鹿野町の安田屋「わらじカツ丼」はなかなか美味でした(笑)

『ああ、美味かった。まだ開店3ヶ月くらい。やや年配の無口なご主人と愛想のいいおかみさん、しばらくはぼちぼちやっていくつもりかな。今度は一杯呑みに来ようっと』

ということは、あまり宣伝しない方がいいかも知れませんので、場所はヒントだけにしておきます。(地図パズル気分でどうぞ。ググればすぐわかる話ですが…)

なお、営業時間はだいたい10時から22時まで中休みなし、しかも無休(たまに不定休)でやってるそうです。すごい!

ヒント:地下鉄東西線、23区内の静かな駅。東に少し行き、道の左側。町名は「上○○2丁目」(○○は駅名)。なお、道をもう少し行き右にわずかに曲がると別の手打ちそば屋があり、町名は「×××4丁目」(×××はJRの駅名)です。(万一臨時休業の際は、木曜休のそちらも大いにお勧め)。

SobaCAFE輝

(2008/8現在)朝10時頃~夜10時頃、原則無休

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年8月 9日 (土)

大宮の禅味会めぐり

『大宮は禅味会の町だなあ』

いつもながらわけのわからん独り言ですねえ。

Zenmikai_list 少し補足すると、禅味会(市川一茶庵の弟子グループか?)の店舗一覧を見て、旧大宮市に3軒もあることで驚いたわけです。旧大宮市はtatenonさんが子供の頃に過ごした街。ついでながら、tatenonさんは市名が消えたことを苦々しく思っており、密かに大宮市亡命市役所を応援しているらしい。(写真クリックで大きくなるので、そこで右クリックで保存し、オフラインで見れば一覧表が読めると思います。)

Kikuchi 『せっかく車で来ているのだからはしごしよう。まずは盆栽町の「きくち」さん』

風情のある地名ですね。地名に恥じない緑の多い素敵なところです。

『まずは深山(みやま)を頂こう。鴨南も食べたいけど…』

禅味会で「深山」というのは太打ちのそば、いわゆる田舎。

『うん、まさに禅味会のそばだな。あっさりしたつゆに美味すぎないそば。なによりのんびりした気分にさせてくれる店だ』

tatenonさんは、禅味会のお座敷そばが、のんびりできてご機嫌らしい。

手打そば きくち
048-651-6934
さいたま市北区盆栽町377-3
11:00-19:30(土日のみ中休みがある模様)
定休日 毎週月(火に不定休の模様)

Hasumi 『ちょっと氷川神社と護国神社にお参りしてから、次は西口の「はすみ」さん』

禅味会の「はすみ」さんと言えば川越の店が「そば屋に憩う」に載っていて有名ですが、ここは川越の師匠かつ実兄の店です。

『立派な店だなあ。看板に白鹿があるあたり、いかにも禅味会だ』

禅味会の店には、なぜか白鹿の看板が多いですね。

『同じく禅味会らしいお座敷そばだね。さてここの名物、鴨汁を頼もう。1,050円と安い。うどんなら945円』
『そばは禅味会そのもの、いいなあ。また鴨汁の鴨もネギが結構でかい。こりゃあいいや。』

この店では鴨汁を頼む人が多いのですが、納得し、大いに満足したようです。

大宮 禅味 はすみ
さいたま市大宮区桜木町4-894
048-643-2043
11:30~LO.14:30、17:00~LO.20:30
火休(ぐるなび

Komine_1 『いくら量が多くないとは言え、2軒で結構お腹がふくれたなあ。でもせっかく大宮まできたんだから「古美根」さんにも行ってみよう。』

食べ過ぎですって。

Komine_2 『ありゃ?ドライブインみたいな看板。でも店ののれんはいかにも禅味会だ、違和感あるなあ』

まあ大宮でもここは駅から遠いから仕方ありませんよ。

『真ん中が土間で両側に小上がり。国分寺にあった「一乃屋」さんを思い出すね』

「一乃屋」さんは惜しまれつつ閉店しました。跡地はどうなっているのかな?

『さて、肝腎のせいろ。ちょっと弱い感じかな。でも、結構量があって安め。駐車場が広くて多人数でも入りやすそうだし、いろいろなメニューがあるし、家族や仲間と来るのに良さそう』

なかなか悪くないどころか、こういう店は案外貴重ですよ。

古美根
さいたま市西区二ツ宮419
048-624-4015
火休(営業時間未確認)

『ああ、腹がふくれた。家に帰ったら腹ごなしに少し歩いて一杯やろうっと』

酒も呑まずにそば屋3軒のはしごとは、ご苦労さまなことでした(笑)

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008年8月 6日 (水)

夏休み、北広島「達磨」さん訪問!

Daruma_200808達磨だ!達磨だ!遠かったなあ!』

発狂気味ですか?あまりの遠さに驚きましたか?

『東京から広島まで「のぞみ」で4時間、さらにレンタカー借りて1時間。車だから酒が呑めないのが残念だけど、他の手段もないしなあ…』

広島からバスで道の駅・豊平どんぐり村まで、そこからまたタクシーで…という手もなくはないけど、まあ普通はレンタカーですね。

『さあ待ちに待ったそばだ。夏なのにいい香り。さすがだね』

最近はそばの保存技術が上がったせいか、多くのところで夏でも美味しいそばを頂けるようになってきてはいます。でもtatenonさんにとっては高橋さんのそばが原点、感激も一入でしょう。

『あっという間に3枚、ああ美味かった、もうたまんないね。また明日来ようっと』

Nukui_springs どんぐり村でも宿泊できるけど、合宿か何かのようで取れず、振り替わりは温井スプリングス。値段も手頃でまずまず良い宿。翌日は、宿でバイキングの朝食をしっかり食べたのに、ちゃんと3枚食べたのですね(笑)
(写真は温井ダムから見た温井スプリングス)

(住所TEL、営業日等は達磨公式HP参照)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »