« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »

2008年10月

2008年10月16日 (木)

文京根津「よし房凛」さん

Nedu_jinja_3   『今日は根津神社に参拝』

東京十社めぐりなさっているのですね。そばを食べる口実を作ることにかけては天才的だ(笑)

なお、東京十社の説明はこちら。周辺のそば屋さんについてはそのうちまとめます。

Yosibou_rin 『根津と言えば「よし房凛」さんだ。夢境庵さんもすぐそこだけど、白山神社のときに行ったからね』

なるほど、「夢境庵」さんは根津神社の裏口からすぐなのに、そういう理由で白山神社とセットだったのですね。

『ここの昼は面白いメニューが多くて楽しい、今日は「ごぼう天のぶっかけ」にしよう』

tatenonさん、実はぶっかけそば好き。せいろを食べてる回数が一番多いけど、具だくさんのも大好きなようです。

『そばは店の名に恥じない凛としたもの、さすがにすごい。ごぼうがまた甘くて美味しい。たまんないね』

休日には行列ができ、夜も満員でなかなか入れない大人気店のようですが、それも納得です。

よし房 凛
文京区根津2-36-1
03-3823-8454
11:00-15:00、17:30-21:00
火休、日曜昼のみ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月11日 (土)

文京弥生「夢境庵」さん

Mukyouan 『夢境庵さんか、懐かしい名前だなあ』

tatenonさんが学生の頃に時折行った店なので、もう四半世紀以上の営業、すっかり老舗の風情です。なお所在地は文京区弥生、弥生式土器の由来となった地名です。

『無茶苦茶美味いわけではないけどなんとなくほっとできる店。そんな感じは変わってないね』

昔を懐かしがるのは年寄りの証拠(笑)

『お茶代わりにそば湯が出てくるのが面白いサービスだ』

『そばは相変わらず適度な美味さ、しょっちゅう食べても飽きないだろうな』

今時のお店とは違う良さですね。

データ、地図は公式HP参照願います。

『食後に少し散歩して白山神社に行こう。ちょうどいい距離だ』

Hakusan_jinja 白山神社というと、文京区白山の地名の由来となった神社、東京十社のひとつです。tatenonさん、十社巡りでもするつもりかな?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »