« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »

2009年7月

2009年7月11日 (土)

閉店/成城「永山」さん

Seijou_nagayama 『永山さんといえば片倉氏の最後の弟子として有名だ。小田急線の成城学園前駅の北口すぐのところに店を出したと聞いては、まずは行ってみないと』

永山氏は、赤坂見附「永山(えいざん)」、都立大学「そばカフェ」と、既に2回店を開店して閉店していますが、事情は知りません。そして今回はご自分のお名前の通り「永山(ながやま)」、満を持しての開店と見受けました。

『成城に来るのは久しぶりだけど、なんとなく街の雰囲気が高級感溢れるね』

そりゃあ高級住宅街として有名なところですから。

Seijou_nagayama_1 『おしゃれなレストランがあるなあ、と思ったらその地下が永山さんか。階段は狭いけど、そこからの見た目もなんとなくおしゃれだし、店の雰囲気はそば屋さんのイメージではないね。高級ダイニングって感じだ』

おしゃれに縁のない酔っぱらいが何を仰る(笑)1Fは「Pesca cafe」です。

『さて、そばは挽きぐるみの「玄」、普通の生粉打ちの「せいろ」、それに変わりそばが何種かあるみたいだ。この中の2種の盛り合わせを、せいろと玄で頼んでみよう』

2種盛り合わせはなんとなく得した気分ですね。なお、今日の変わりは、レモン切り、しそ切り、あと1種でした。

『生粉打ちのせいろはいかにもそばらしい香りが嬉しい。ほんの少しポキポキ感があるかな。玄は色も味も濃いけど、せいろと傾向はよく似ている。美味しいけど、好みが分かれるそばかも知れないね。なお、つゆは標準的な美味しいものだけど、できれば徳利で出してほしいな』

なるほど。

『クーポン(7月末までらしい)でデザートに小さなそばプリンをいただいて、うん、満足。さあ、帰って寝ようっと』

酒も呑んでないのに昼寝ですか(笑)

データはこちらを参照、7月はクーポンもある模様

2010/7/31閉店しました…

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年7月 4日 (土)

ふじみ野「ぐらの」さん

Gurano  『ぐらのさんには車で行くしかないようだね』

川越街道沿い、東京から行くときは、UNICUS三芳を過ぎて数百メートル、グリーンベルト?の松並木がちょうど終わったところの右側なので、油断すると通り過ごしてしまいます。

『立派な建物だ。そば屋さんじゃないみたい』

店中も天井が高くて、まことに気持ちいい。

『酒も美味そうだなあ。でも車だから我慢、我慢。もり、ぶっかけ、種物、いろいろできるみたいだ。遠くまでせっかく来たのだから、今日はせいろそばと越前田舎おろしを戴こう』

そばはせいろと田舎から選べます。

『せいろは普通の太さの、ほんの少しだけぼそっとした感じが逆に気持ちいい、のどごしのいいそば。つゆは標準的な美味しいもの。とてもバランスのいい素敵なそばだよ。薬味はねぎと、良質なわさびを自分で擂り下ろすスタイル。

ひとつだけ惜しいことは、このわさびがそばと一緒に出てきたこと。そばを見ながら擂り下ろすのはつらいなあ。できれば前に出てきてほしいね。

越前田舎おろしはたっぷりのおろしとかつをぶしがかかっていてぶっかけて食べるのだが、これに田舎の太打ちがよく合うこと。どちらも大いに満足』

普段に比べてコメントに力が入ってます(笑)

『ああ、美味しかった。温かいそばも美味しそうだったなあ。次回はぜひカレー南蛮か何か食べてみたいものだ』

肉南蛮もカレー南蛮も、原則として彩の国黒豚を使っているそうです。確かにこれは気になりますね。

データは公式HP「手打蕎麦ぐらの」参照

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »