« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »

2010年1月

2010年1月16日 (土)

茅ヶ崎「明静庵八十八」さん

『♪砂混じりの茅ヶ崎…はさんざん聞いたけど降りるのは初めてだな』

茅ヶ崎の地名は「勝手にシンドバッド」で聞きますが、tatenonさんは茅ヶ崎に関する知識は皆無らしい(笑)

Sagami_tansen_2 『相模線の終点なんだね。単線は風情があっていいな』

Samukawa_1 電車で相模国一宮の寒川神社にお参りした帰り、藤沢に所用ということなら、茅ヶ崎は乗換駅です。

Meiseian_yasohati_2  『さて、「明静庵八十八」さんは、少し昔の本「なごみのそば凛としたそば」にも出てくる著名な店だ。一度来て見たかったんだよね。駅南口を左に行き、徳州会病院すぐ先の小道を右折、大きな道に出たらすぐ、駅から10分ちょいかな』

tatenonさんがこんな絶好の機会を逃すはずもない(笑)

『あれ、開店時間の11:30なのに店が開いてない、ここまで来て臨時休業は手痛い』

どうもこの日に限ってなのか、まだそばが打ち上がっていなかったようです。

『少し待ったけど入れて一安心。せいろは頼むとして、土日の限定メニューに田舎があるな、この2枚にしよう。せいろは藪みたいにざるが裏返しで出てきたけど、案外量はしっかり。香りもいいし味もあるいいそばだなあ。うん満足、ほっとした』

遠くまで来た甲斐がありましたね。

Meiseian_yasohati_soba 『田舎はぶっといなあ。そばの実の丸抜き、煎ってあるのかな、が少しかかっているのも面白いな。これだけ太ければ簡単にはのびないだろうから1枚だけ写真を撮ってみよう。やっぱり食べる方がいいな。うん、噛み応えがあって気分が変わってこれもいいな』

珍しくそばの写真がある理由はそれだけ?せいろで満足して心落ち着いていたのも理由でしょ(笑)

『ああ、美味かった。さあ、帰ってのんびりしよう。あ、藤沢に予定があったんだっけ』

そばに満足したからって、本来の予定を忘れちゃあいけません(笑)

手打そば 明静庵八十八
茅ヶ崎市東海岸北3-13-20
0467-85-3719
11:30-16:00、17:30-21:00、木休

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月 9日 (土)

初春のおさけと初そば

松の内も済んでいるのにいまさらではありますが、正月は飲んだくれるのに忙しかった(笑)ので、改めて新年のご挨拶を。

あけましておめでとうございます、今年もよろしくお願いします。

Sinagawaokina_1新年初そばは「しながわ翁」さん。平日に休暇を取得していたので、サラリーマン諸氏が慌ただしく昼食を取っている中、私だけ焼き味噌を肴に昼酒。ざると田舎で仕上げ。気持ちの良い初そばです。公式HP

Tukigokoro新年初の夜酒そばは、「蕎ゃ月心」さん。鱈白子ぽん酢、牡蠣みぞれ煮、わさび芋を肴に酒2合と焼酎1杯、かけそばで仕上げ。のーんびり堪能。こちらのかけそばは出汁がすごいから一滴も残せませんね。公式HP

Misono 新春のおさけは友人から戴いた(大感謝!)「御苑 純米大吟醸」。大吟らしい香りと、軽快な中にもふくよかな味わい。

「奉祝 天皇陛下御即位20年」というのも素敵。宮内庁生協での限定販売品です

| | コメント (0) | トラックバック (2)

« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »