« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

2011年3月

2011年3月19日 (土)

東北のお酒を買って応援しよう!

『東北地方太平洋沖地震、通称東北関東大震災の被害の巨大さ、泣くしかないなあ。亡くなられた多数の方々に合掌』

どれだけの方が亡くなられたのか、まだ全然わかりません…ほんとうにつらい…

『多数の被災者の人たちにお見舞い申し上げます。避難生活、ほんと大変だろうなあ…』

東京でも計画停電で通勤などに若干の支障をきたしていますが、こんなのは不便のうちに入りません、なんと恵まれていることか。
(ただ、仕事と通勤でへばって帰ってきたところで、パチンコ屋が大騒音で営業しているのを見ると無茶苦茶腹が立ちます、あれはちょっとなあ…)

『でも、少し落ち着いたら、今度は復興に向けてがんばろう!さけのみなら、おさけを呑んで協力するのが一番「らしい」よね。これからしばらく、大変な思いをなさっている蔵のおさけを買おう』

呑むのはともかく、買うのは応援です。

Touhoku_sake 『最近買ったこの三本。左は「菱屋」さん、宮古市の蔵。「酒舗石塚」さんに聞いたら、まだ連絡がとれていないそうだ

宮古市も3200戸が流されたそうですね。家が流されるなんて、その立場になったことを想像するだけでつらい。蔵が流されたりしていないことを祈るのみです。
(3/21追記:社長と連絡とれたそうです。蔵はほぼ壊滅らしいし、蔵の縁者の方で亡くなられた方もいるそうです、orz…。ご冥福をお祈り申し上げます)

『真ん中の無ラベルは「雪小町」さん、郡山市の蔵。連絡は取れており、水は井戸水が使えているそうだけど、食糧がなくて大変だそうだ』

食糧がない…道路も鉄道もやられているから心配です。

『右は「南部美人」さん、二戸市の蔵。ホームページによれば、やはり相当な被害らしい』

http://www.nanbubijin.co.jp/から一部引用します。

「蔵の方も社員がガソリンが無いため出勤できませんので、私と歩きで来ることの出来るもので修繕や仕込みを行っています。重油もなく、綱渡りですが、何とか仕込んだもろみをダメにしないように頑張ります。長い長い戦いです」

うわあ…どうか体に気をつけてがんばってください!

『今のところ平穏な東京から言うのも心苦しいけど、がんばろう、東北!無力で本当に申し訳ないが、せめてそちらのおさけを買って応援!』

まだまだ復興以前の現在、この記事は不謹慎かとも思いました。でも、再び「南部美人」さんから引用します。

「未来のために今大人は自分を犠牲にして子ども達のために頑張らなければいけません。今日からまた気持ちを新たに復興に取り組みます。皆さん東北を応援してください!! 」

なんと素晴らしい、泣けてきました。がんばろう、東北!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年3月13日 (日)

がんばろう、日本!

『亡くなられた多数の方々に合掌

被災者のみなさまに衷心よりお見舞い申し上げます

必死に救助活動をなさっている、自衛隊や消防・警察などのみなさまに最敬礼!

節電しよう!義援金に協力しよう!』

哀しすぎて涙も涸れました。日本史上最悪の日、tatenonさんは帰宅困難者となり、皇居前から練馬の外れまで5時間近くかけて歩きましたが、そんなのは大した話ではありません。

『明日から計画停電。少し不便な生活になるけど、被災者のみなさんを思えば有り難すぎるくらいだ』

そばを食べて酔っ払っている場合ではないと思う反面、ただでさえ苦しいそば屋さんの経営を思えば、ここで自粛してそば屋さんが潰れたら大変です。

『福島原発の事故、そばの産地も近いから心配だなあ』

いまは人命救助最優先、そばの話をしている場合ではありませんが、確かに常陸などはすぐ近く。うーん…

『まあ、起きたことは仕方ない。大切なのは、ひとりひとりができることを、心を込めてすることだ。がんばろう、日本!』

そうそう。お見舞い、節電、義援金など、できることはいろいろあります。

みんなでがんばりましょう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »