« 2013年7月 | トップページ | 2013年11月 »

2013年10月

2013年10月13日 (日)

浦和常盤「あまの」さん

Amano_1

『「あまの」さんは常盤公園の裏手。こんなに場所がわかりにくい店は滅多にないよ』

ごくごく普通の一軒家です。路地の奥の奥で道路から全く見えません。「一寸入りにくいお店ですが、美味しい手打ちそばがお待ちいたしておりますので、
少しの勇気を!」という張り紙にはクスッときました。

『勇気を出して(笑)入ってみると、やっぱり普通のお宅のリビング』

ご自宅ですから当然です。

Amano_menu1

『メニューを見ると、普通のメニューと肴が数種。おさけは滋賀の七本鎗、賤ヶ岳の戦いで活躍した秀吉配下の若手だ。一杯やりたくなるけど、今日はせいろにしよう』

昼から七本鎗に倒されては敵いません(笑)なお、おさけのメニュー写真は文末に載せています。

Amano_soba

『つゆは素直に美味しい。十割のそばは香りも味もいい、直球のそば。伸びないうちに食べて惜しいという配慮で、1枚分が2回に分けてでてくる。少しの勇気(笑)を出して絶対損はない、張り紙に偽りなし。おかみさんの接客も気持ちいい。とても素敵なお店だ。』

わかりにくい場所を探すだけの価値があるお店ですね。

『今度また来てみたいものだ。それにしても浦和駅の西口には、庵浮雨さん、かねこさん、あまのさんと素敵な店が揃っているね』

浦和の料理店は昔からレベルが高いと言われているとおりです。

Amano_menu2

あまの
090-3100-3125
11:30~14:00 17:30~19:30LO
夜は売切れ仕舞い
月休、2・4・5火休
毎月最終日曜の夜休

路地入り口に店の掲示板あり。路地を入って、その突き当たりを右に曲がって右手。常盤公園すぐ脇の小路からは行けないので注意

| | コメント (0) | トラックバック (0)

浦和「分上野藪かねこ」さん

Bun_uenoyabu_kaneko1

『浦和市に来るのも久しぶり』

tatenonさんは相変わらず「さいたま市」の存在を認めたくないようです。浦和と大宮は元々犬猿の仲ですし。浦和駅は、今年から湘南新宿ラインが止まるようになってさらに便利になりました。

『「分上野藪かねこ」さんは有名なお店だね』

マンガ「そばもん」に出てきたので、この店構えを覚えている人もいると思います。食べログの評価も高いですね。

Bun_uenoyabu_kaneko_soba

『初めて来る店だし、まずはせいろを頼んでみようかな』

そんな心構えがないのは知ってますよw

『つゆは、おお、しっかり辛い藪のつゆだ、いいねえ。では江戸そばらしく「そば三分」でいただこう』

最近では藪らしいつゆはあまり見かけないので嬉しいですね。

『レベルの高い手打ちそばで藪御三家風の「ゆるさ」はなくしっかりしたものだね。それに藪のつゆをちょっとだけ浸けると意外なほどよくあって、これはいいなあ。評価が高いのも納得できるよ』

藪御三家の「ゆるさ」は殆どかまずに啜りこめるスタイルと思いますが、好みが分かれます。上野藪はそこまでゆるくない。かねこさんのはさらに多くの人に好まれるスタイルで、しっかり藪を継承しています。

分上野藪かねこ
048-822-6392
月~土11:00~21:00
日・祝11:30~20:30
水曜休

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年7月 | トップページ | 2013年11月 »