« 2014年6月 | トップページ | 2014年8月 »

2014年7月

2014年7月12日 (土)

鹿島神宮門前「竹やぶ」さん

Photo_4

『鹿島神宮にお参りしたあとは、ぜひ「竹やぶ」さんにも寄りたいね』

こちらも鹿島神宮のすぐ近くです。

『有名な柏のお店の暖簾分けなのかな』

阿部さんの書が飾ってありました。

Photo_5

『特上そばと、普通のそばがあるんだね。特上はいわゆる粗挽きの生粉打ち、普通のは二八らしい。両方食べたいけど、今回は普通のそばにしたよ』

そりゃ2軒目ですから2枚は無理ですねw

『うん、そばの香りもこしもしっかりしていいそばだね。そばつゆは、竹やぶ系というより、並木藪みたいな感じで、甘みがつよい江戸のつゆ、という感じだ。このそばにこのつゆ、ここのご主人は只者ではないな』

再訪して、今度は特上そばを戴いてみたいものです。

鹿島神宮門前 竹やぶ

0299-83-4416

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年7月11日 (金)

鹿島神宮境内「一休」さん

Photo

『鹿島神宮、香取神宮、息栖神社をあわせて東国三社と呼ぶみたいだね。平安時代には、お伊勢様以外で「神宮」と呼ばれていたのは鹿島様と香取様だけ。日本書紀にはお伊勢様と石上神宮だけ。先日、お伊勢様と石上神宮はお参りしたんで、今回はぜひ東国三社を参りたかったんだ』

ブログ主は、神社巡りが大好き。本人は「なんちゃって巡礼」と称しています。本ブログはそばブログなんで、その話題はそば屋に行ったときに限りますw

Photo_2

『鹿島様の近くにはそば屋さんが多いみたいだね。今回はまず境内にある「一休」さんに寄ってみた。ところで、境内におそば屋さんあったっけ?記憶にないなあ』

過去にも鹿島様にお参りしたことありますが、気づきませんした。みたらしの池、のすぐそばにあります。今までは拝殿→奥宮→要石、とお参りしておわり、みたらしの池はその道から大幅に外れているためですね。

Photo_3

『さておそば。うん、素直にとても美味しいなあ。境内でなくとも食べに来たいな。またこのセットで1000円、お徳さはすごいし、どのおかずもなかなか美味しいよ。地元の野菜を使っているそうだ。これ、一杯やりたくなるけど、車で来たのが残念』

ひとつひとつ説明してもらったのですが忘れました(苦笑)。東国三社めぐりは、息栖神社がやや不便な場所にあるので、車でないとなかなか難しいですね。鹿島様と香取様だけなら、電車と高速バスで行くのがオススメです。

鹿島神宮境内 一休(ひとやすみ)
0299-82-4393
鹿嶋市宮中2306-1 鹿島神宮境内みたらしの池
AM9:30~日没頃、ほぼ無休
※鹿島神宮の奥宮を右に見ながら左に入る小路を下ったところ、「御手洗池(みたらしの池)」の手前にあります。鹿島神宮に入ってからが遠いですよ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年6月 | トップページ | 2014年8月 »