おさけについての雑感

2006年4月 5日 (水)

愛用しているお燗の酒器

Tokuri_1 Chirori Kantokuri






燗をつけるのに、へばっているときは電子レンジでチン。これが一番楽です。ただし、徳利の上と下でだいぶ温度が違ったりするので、背の低いずんぐりむっくりした徳利を使っています。

少し元気なときは錫の打ち出し(鎚起:ついき)の「ちろり」で湯煎。錫の酒器は、イオン効果が高く、さけをまろやかに美味しくすると言われています。まあそんな小難しいことはさておき、なんかいい気分ですよ。これは冷酒にも向いています。

他に、壺の中に湯を満たして徳利を入れて燗をするのも持っていますが、お湯を大量に使うし、後で乾かすときに場所を取るのであまり使っていません。でも、冷めないので、実はなかなかのスグレモノです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)