ご近所で気楽なそば屋さん

2014年10月24日 (金)

東小金井「醍醐」さん

『東小金井駅の北口は実に殺風景だな。再開発してるところなのかな』

Google Earth大先生で見るとよく分かります。駅前はなぜかだだっ広い駐車場。

Photo

『醍醐さんは駅北口徒歩1分弱。これだけ駅から近いそば屋さんはごく少ないね』

駅からの距離で中央沿線で対抗できるのは、吉祥寺の「ほさか」さんくらいでしょうか。

Photo_2

『昔ながらのお店って感じ、もちろん蕎麦前あり。昼間から一杯やるのは幸せだね』

そりゃそうだけど、しょっちゅう幸せしてるのに、何を今更w。写真は豆腐の味噌漬け、酒が進んで危険なアテです。

Photo_3

『今日の締めは鴨汁そば。そばは実に真っ当な二八そば。鴨汁らしい鴨汁。これはオススメだよ』

正統的鴨汁そばですね。これにしておけば間違いない。

Photo_4

『これは別の日、寒い日に戴いた信太そば。きつねというより刻みに近いのかな。つゆは関西出汁、そばも温そばに耐える立派なもの、これも言うことないね』

しっぽくと信太が関西出汁、他の温そばは関東の甘汁です。

『とてもいい店だなあ。なんせ便利な場所だし、ときどきは行きたいお店だね』

古式蕎麦 醍醐
042-383-1248
11:00-16:00 17:30-21:00
木休

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年10月22日 (水)

杉並桃井「松乃家」さん

Photo

『荻窪警察署から少し入ったところの「松乃家」さん。荻窪駅、西荻窪駅、上井草駅のどこからもだいたい1.5km程度。不便な場所だけどご近所さんで賑わってるね』

ご近所さんに愛されているのが一番です。

Photo_2

『かけそば(550円)。そばもしっかりしていてダレないし、汁は優しい味で飲む汁。寒い日には最高だね』

Photo_3

『鶏せいろ(700円)。端正で間違いないそばだ。鶏つゆもちゃんと鶏の出汁が利いていわゆるWスープ状態。これはオススメできるなあ』

いずれも税込みのお値段です。ちゃんとした手打ちそばでこの値段はすごいですね。

『自転車ならそんな遠くないし、ぜひまた来たいもんだ。丼物もあるし、丼のハーフサイズならそばとセットにしてもいいし、そば前もできるし、ご近所さんには実にいいお店だ』

こういうお店は実に貴重ですね。

松乃家
03-3390-0055
11:00-14:30、17:00-20:00
日祝休

参考/メニュー(26年10月時点)

Photo_4

Photo_5

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年9月 9日 (火)

三鷹「多加はし」さん

『三鷹駅は手打ちそば屋さんの密集地帯』

きびやさんや太古福さんなど、名店が多いですね。

Photo

『「多加はし」さんは昔からあるお店だけど、最近手打ちに切り替えたそうだね』

つれづれ蕎麦さん情報感謝!

『お値段安いねえ。税抜きで、もりそばは600円、ランチに至っては丼もの、サラダとセットで700円!税込み756円って、王選手のホームラン世界記録達成みたいだ』

756号って40年近く前の話、年がばれますw。最終記録は868本ですが、それを覚えている人は少ないかも(私もぐぐりました)

Photo_2

『ヅケ丼のランチ。そばは二八、つゆはすっきりの、いずれもきっちりした美味しいものだし、量もあるね。ヅケ丼がまたなかなか。これで756円ってすっごくお徳っっ!』

「っっ!」に注目w

『メニューを見ると、おさけも納得価格でいろいろ揃えてあるし、呑むのも良さそうだね』

昼も夜も、誰にでも喜ばれるお店ですね。


そば酒肴 多加はし
三鷹市下連雀3-43-31
0422-43-0528
11時-15時、17時-21時半
(土・日・祝は中休みなし)
水曜休
公式HP

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月16日 (日)

西荻窪「吉」さん

Kiti_misegamae

『西荻窪「吉」さんに行ってみたよ。「一水」さんと「鞍馬」さんまでの距離、いずれも20m弱』

いくらなんでも近すぎですねw

Kiti_menu

『そばのメニューはもり、だし(冷、温)、鴨の3種か。だしってなんだろう?聞いてみたら、(冷や)かけそばということだった』

ちょっとややこしい呼び方です。

Kiti_dasisoba

『聞いてみたことだし、だしの温にしてみるか。薬味のネギが最初から載って出てくるんだ。そばは温そばなのに全くだれないしっかりしたもの。かけつゆは香り高い出汁、とてもいいけど、軽すぎる感じもする。多分、一杯やった後にちょうどいいんだろうな。飲んでる最中に汁物がわりで食べるのもよさげだ』

「吉」さんは、そばを売りにしている飲み屋さん、という方がしっくりくるかも。両隣のお店、「鞍馬」さんは求道派そばやさん、「一水」さんはその中間、という感じで三店三用の楽しみ方ができるでしょう。共存共栄してほしいものです。

そばとワイン 吉
03-5941-6779
12:00-14:00、17:30-23:00
火休

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月11日 (火)

西荻窪「一水」さん

Issui_misegamae

『西荻窪に新しく出来た一水さん。なんと、2軒となりはやはり最近できたさん、その2軒となりは有名な鞍馬さん』

リンクにつれづれ蕎麦さんを貼ってるのは、吉さんは未訪、鞍馬さんは8年前の訪問の記事(その後何度も行ってますが)でデータ古すぎ、という事情です。もっとまめに記事書けば良いんですけどw

Issui_soba

『せいろと田舎の二色そば。微粉の二八かな?どちらものどごしのいいしっかりしたそば。つゆはすっきり軽く仕上げたもの。よく合っていて美味しいおそばだね』

開店当初から立派なものです。

Issui_menu

『ほぼ同時に2軒新しく出来てはなかなか大変だろうけど、どのお店も頑張ってほしいものだ』

別々の特徴がある3軒のお店、多くのお客さんが来てはやることを期待しましょう。美食の街西荻が新たなそばの街になったことに乾杯!

手打蕎麦・美酒・肴 一水
03-5941-8410
杉並区西荻南3-10-4
火~土 11:30-14:30、17:30-23:00
日祝 11:30-14:30、17:00-22:30
月休

Issui_eigyojikan

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年5月18日 (土)

吉祥寺「傾奇蕎麦処 一夢庵」さん

Itimuan_mise

『吉祥寺に新しい手打ちそば屋さんが出来たとあっちゃあ行くしかないね』

道を歩いていて偶然見つけたお店です。4月に開店したばかり。

『傾奇、一夢庵って花の慶次のことかな』

お店は原哲夫氏とご縁があるそうで、店内には色紙が飾ってありました。

Itimuan_1

『さておそば。まずは普通のそば。外一で打っているようで、なかなか美味しいおそばだ。つゆは辛口と薄口が選べるそうだが、薄口は確かに出汁の味でどっぷり浸けて食べるものだね。これはこれでありだな』

出汁は日本料理屋さんのもので、あごなども使っているようです。ちょっと珍しい。

Itimuan_2

『「傾奇そば」というメニューがあって、月替わりでいろいろ出すそうだ。4月はトマトつけそば、トマトのつゆがそばによく合っていいもんだよ』

5月前半は塩出汁そばだった模様ですが、それは食べそこないましたw

Itimuan_3

『5月後半は肉味噌ぶっかけそば。お店のオススメどおり、よく混ぜていただくととても美味しいね。いろいろな工夫したそばが毎月楽しみだな』

こういう月替わりの創作そばってあまり見かけませんね。近所なんで楽しめそうです。

傾奇蕎麦処 一夢庵
0422-76-1765
11:00~15:00/17:00~22:00
水休

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月18日 (土)

西荻窪「雲龍」さん

Unryu_misegamae『有名なキッチンキャロットさんの前を通ったら手打ちそばやさんが!え?』

キャロットさんではいつも行列ですね。何度も目の前通って、一度入ってみようと思いつつ未訪です。

『雲龍さんって言うんだ。まずは入ってみよう』

そば屋というと思い切りのいいことw

『ランチは、天丼と小せいろ(小かけ)、とろろご飯と小せいろ(小かけ)、冷やし揚げ餅そばと替わりご飯?日替わりなのかな?じゃあ冷やし揚げ餅そばにしてみよう』

ぶっかけですね。

 

Unryu_soba1『まず見た目のきれいさは見事だ。肝腎のそば、うん、しっかりして香りもある素敵なそばだなあ。ぶっかけ用のつゆもなかなか。揚げ餅もそばと良く合ってる。これは美味しいなあ』

ランチは文句なし、ということみたいです。

『メニュー見ると、おさけの肴は必要最小限、という感じかな。独酌にはちょうどよさげだ。もう少しあってもいいな』

この感想については、もう少しお待ちをw

雲龍

杉並区西荻北3-7-9
03-6454-7901
11:30-14:30 L.O、18:00-21:00 L.O
不定休で店頭に表示
8月は6、11、20、21、22、26、31

 

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2012年3月11日 (日)

石神井公園「二村」さん

Nimura_mise『まだ二村さんは開店間もないのに、結構な人気店になっているようだね』

先日、休日の昼間に行って入れなかったことがありました。

『石神井公園はちょっと遠いけど、少し前に石神井庁舎に夕方用事があったから、ついでに行ってみたけど、予想以上にいい店だったね』

 どっちが「ついで」やら(笑)

 Nimura_sakana『おさけは数種類、おそばやさんにはそれで十分。銘柄名忘れたけど熱燗にて負けないいいおさけだった。肴もいわゆるそば前に加えてホタテバターなど居酒屋的なものや、数種の自家製の燻製もあって楽しいよ。』

最近酔っ払いで記憶力がなくなったようです(苦笑)

Nimura_soba『おそばは、江戸東京そばの会、玄庵さんのお弟子さんらしい、しっかりした二八。値段も手頃だし、奥さんの接客も気持ちいい、素敵なお店だね』

練馬から落っこちそうな場所に住むtatenonさんにとって、石神井公園は夜に行くにはやや不便ですが、また行きたそうにしております(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年9月25日 (日)

武蔵関「むかいだ」さん

Musasiseki_mukaida『きのうたまたまみかけた「むかいだ」さんに行ってみたよ。普通の家で、粗挽き、土日のみ11時~17時の営業、という看板を見ては気になるよなあ』

武蔵関公園のすぐ近く、武蔵関駅と東伏見駅のほぼ中間です。

『普通の家の玄関を入ると目の前には急な階段。2Fへ上がれば、やっぱり普通の家だ』

玄関右が厨房。2Fは左の部屋が6人テーブル、右の部屋が2人テーブル×3ですが、どうみても普通の家のフローリングの部屋です。3Fはご自宅なのかな。

Musasiseki_mukaida1『そばのメニューは粗挽き・二八のもりそば800円だけだ。粗挽きとして普通に美味しいおそばだよ。つゆも不満もないし、結構だね。ただ、そんな細くもないのに若干短く切れたそばが混じっていたのは気になったな』

Musasiseki_mukaida_menu2そば以外のメニューはこんな感じでした(クリックで読めるサイズに拡大)。聞けば、まだ7月に開店したばかり。平日は別の仕事をなさっているそうです。これからに期待です。

蕎麦むかいだ
練馬区関町北3-37-18
03-3929-1612
土日のみ営業、11:00-17:00
武蔵関駅南口下車、武蔵関公園に向かって川沿いの道、公園手前。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年11月20日 (土)

西荻窪「や乃家」さん

Yanoya_1 『こんな近くに未訪の手打ちそば屋さんがあったんだね。西荻はよく来るしここは通り道なのに、完全に見落としてた』

少し前、yukaさんが三鷹の同店(私は未訪)を紹介していましたが、「西荻窪に支店」とあったので、え、そんな店あったか?とググったわけです。

Yanoya_2 『なになに、日替わりその2は、鰊糠漬け焼、〆鯖、魚すり身大葉包み揚、けんちんそば、ご飯、香り物で980円。こりゃあいかにも酒呑み向きで安いなあ。これで軽く一杯やって行こう。おさけは燗で。黒龍が1合600円で2合1,000円か。じゃあ2合」

「軽く一杯」の目標はあっさり崩れてます(笑)

『燗酒は徳利がお湯を張った箱に入ってくるから冷めなくていいなあ。〆鯖、包み揚は酒の肴に恰好だ。鰊はしょっぱいからご飯のおかずにぴったり』

ご飯まで酒の肴にしてます(笑)

Yanoya_4 『結構お腹がふくれたところで〆のけんちんそば。具だくさんのきちんとした手打ちそばが美味しい。今度は冷たいそばでも食べてみたいとも思うけど、ここのセットメニューには温そばが合いそうで、悩ましいところだ』

ご飯とのセットメニューには、汁物がほしいところ。もりそばとご飯物のセットだったら、かけつゆを椀に一杯出してくれると嬉しいのですけどねえ。

『うーん、満足。夜遅くまでやってるご近所の店はほんと嬉しいな、また来ようっと』

しかも年中無休とはすごいですね。

Yanoya_3 や乃家
03-3395-8405
杉並区西荻北3-16-2
年中無休
11:00~22:30LO
(営業時間はこの写真より。中休み有無は未確認)

| | コメント (2) | トラックバック (0)