ちょっと遠いお気に入りのそば屋さん

2014年9月14日 (日)

武蔵浦和駅前「西むら」さん

『浦和はJRで東南西北白發中が揃ってるな』

鉄にはおなじみの話。東浦和、南浦和、西浦和、北浦和、浦和、中浦和、發の代用で武蔵浦和、あまりにも安直なネーミング。しかも今やさいたま市。

Photo

『發浦和、じゃない、武蔵浦和駅前に「西むら」さん。市ヶ谷「大川や」さんのお弟子さんらしい。駅前なのに一回りしてしまった、スマホの地図に頼ってばかりだから地図読み力がボロボロだ』

大川やさんはイケ麺で定評あるお店ですね。

Photo_2

『このムシ蒸し暑い日(注:訪問はお盆の頃)、冷やかけがメニューにあれば、パブロフ犬だな。うん、これはいい。揚げ茄子が冷やかけの定番になるのがよくわかるわ。冷えた出し汁も言うことなし。そばは大川やスタイルで間違いないものだね』

蒸し暑い→冷やかけ注文、の条件反射は、今や当たり前?

『ああ満足。ぜひ再訪したいね』

今度は普通のせいろも戴いてみたいものです。

手打 西むら
048-864-0808
さいたま市南区別所7-6-8
ライブタワー1階
(火~土)11:30-14:30、17:30-21:00
(日)11:30-16:00
月曜休、第3日曜休

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年5月21日 (水)

亀戸「朱葉離」さん

Shuhari_misegamae

『先日「そばうどん2014」を読んでいたら、トマト特集でこちらが載っていたので来てみたよ。表通りからわずかに隠れた場所なので、うっかりすると通り過ぎる』

最近トマトを使ったそばは散見しますね。意外にそばに合うようですが、店によって使い方はいろいろです。

Shuhari_naikan

『カウンターのみの店と聞いていたので狭いのかな、と勝手に想像していたけど、厨房は広いし、圧迫感もなく、狭い感じではなく良い感じだったね』

そば屋っぽくありません。

Shuhari_tomatosoba

『添えられているのは黒胡椒とチーズ。本の記載では「隠し味に白味噌を加え、トマトの酸味を抑えてマイルドな味わい」とあるけど、結構トマトの酸味が強調してあると思う、私も含めてトマト好きにはたまらん味わいだ』

多分、酸味を抑えなければ、日本人には酸っぱすぎになるのでしょう。チーズはパルミジャーノ・レッジャーノということです。

『そばは微粉を素直に打ったのどごし良いもの。これ、普通にもりそばで戴いても美味しいと思うけど、こういう思い切ったつけ汁にも非常に良く合うな』

Shuhari_menu

そばのメニューは豊富です。この素直なそばなら、いろいろアレンジが利きそうです。

『実に楽しいし、美味しいねえ。また来てみたいお店だな。すぐそばの亀戸天神社さまにお参りのついでにもいいね。また、酒も肴も手頃なので、そば前もしてみたいな』

Shuhari_tenjinsama

亀戸天神社さまは東京十社、関東三天神(亀戸、湯島、谷保)にも入る由緒正しい神社。特に受験シーズン、藤の季節(GWの頃)、鷽替え神事(1月24・25日)には大混雑しますのでお気をつけを。

朱葉離
03-3683-3015
江東区亀戸3-1-1
11:30-15:00 17:30-22:00
月休(臨休日等、公式HP参照)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月 1日 (土)

埼玉大宮「吉敷末広」さん

Kisikisuehiro_misegamae

『「吉敷末広」さん、「さいたま新都心」が最寄り駅だけど、氷川参道のすぐ近く、しかも「浅間町」の隣「吉敷町」の名を付けている以上、断固大宮のお店とすべきだな』

吉敷は「きしき」と読みます。ちょっと難読かな。さいたま新都心駅も吉敷町にあるのですけどね。大宮市浅間町は幼少の頃に住んでいた町なんで、さいたま市ではないとか、実に原義どおりのどうでもいいこだわりw

Kisikisuehiro_soba

『ランチタイムはそばと丼物のセットがお徳だね。小上がりでのんびりだ。まずはそば、うん、固くなく適当にもっちりした腰があり、適度な香りでのどごし良いね。つゆもよく合ってるし、素敵なそばだ』

もりだけでなく、かけにも向いてそうなそばです。

『天丼はたれが辛口すっきりでいいねえ。そば屋の天丼として言うことないな』

天丼のたれに甘口は好みではない模様です。あくまで「好み」の範疇ですが。

『ここ、ほんといいなあ。ちょっと遠いけど再訪して今度は軽く一杯やりたいもんだ。さあ、自転車で氷川さまに参拝しよう』

ここから氷川神社には結構あります。おすすめはさいたま新都心駅でレンタサイクル会員登録乗降場所)、帰りは大宮駅に乗り捨てることも可能です。

営業時間や地図は公式HP参照してください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月30日 (木)

本厚木「わしず」さん

『本厚木駅、今回は所用で来たけど、あまり記憶にない駅だな』

西武線沿線住人にとっては地の果てですw。実は何度か降りたことありますが記憶の彼方。

Wasizu_kanban『駅から徒歩数分で「わしず」さん。街道沿いの看板、インパクトあるね』

でかくて目立ちますが、落ち着いた色なので「悪目立ち」はしません。

Wasizu_misegamae

『店構えもインパクトの固まりだ。ちょっとびっくり』

この色、そば屋さんにはちょっと見えませんw

『中は広くて気持ちいいお店だな。メニューは全般的に安いね。腹も減ってるし、もりそばと鶏南蛮そばを頼もう』

もりを頼んでから後で考えればいいのに、気にせずいきなり両方頼んでしまいました。

Wasizu_mori

『まずはもり。なんだなんだ、量が多いぞ!』

普通の手打ちそばやの1.5~2倍くらいありそうです。

『極細でのどごし良い、いかにも一茶庵のそばだな。つゆも典型的一茶庵。これ、好みなんだ』

一茶庵スタンダードのそば、すっきりしていいですね。なお、こちらの師匠が葉山「和か菜」さん(未訪)です。

Wasizu_torinan

『食べ終わった良いタイミングで、今度は鶏南蛮。これは鶏の脂を綺麗にそぎ落としたあっさりタイプ。つゆもあっさりして香り良く、うん、これいいな。ただ、量が多すぎて苦しい』

様子を見ずに2枚も頼むのが悪いので自業自得w。ただ、量が多く細いそばなので、温そばだと最後にはちょっと伸び気味になってしまいますが、これは仕方ない。

『よく食べたな。今度来るときは気をつけよう』

いきなり2枚はリスク大ですねw

わしず
046-295-8853
11:30~15:00、17:00~20:00
火休

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年10月13日 (日)

浦和常盤「あまの」さん

Amano_1

『「あまの」さんは常盤公園の裏手。こんなに場所がわかりにくい店は滅多にないよ』

ごくごく普通の一軒家です。路地の奥の奥で道路から全く見えません。「一寸入りにくいお店ですが、美味しい手打ちそばがお待ちいたしておりますので、
少しの勇気を!」という張り紙にはクスッときました。

『勇気を出して(笑)入ってみると、やっぱり普通のお宅のリビング』

ご自宅ですから当然です。

Amano_menu1

『メニューを見ると、普通のメニューと肴が数種。おさけは滋賀の七本鎗、賤ヶ岳の戦いで活躍した秀吉配下の若手だ。一杯やりたくなるけど、今日はせいろにしよう』

昼から七本鎗に倒されては敵いません(笑)なお、おさけのメニュー写真は文末に載せています。

Amano_soba

『つゆは素直に美味しい。十割のそばは香りも味もいい、直球のそば。伸びないうちに食べて惜しいという配慮で、1枚分が2回に分けてでてくる。少しの勇気(笑)を出して絶対損はない、張り紙に偽りなし。おかみさんの接客も気持ちいい。とても素敵なお店だ。』

わかりにくい場所を探すだけの価値があるお店ですね。

『今度また来てみたいものだ。それにしても浦和駅の西口には、庵浮雨さん、かねこさん、あまのさんと素敵な店が揃っているね』

浦和の料理店は昔からレベルが高いと言われているとおりです。

Amano_menu2

あまの
090-3100-3125
11:30~14:00 17:30~19:30LO
夜は売切れ仕舞い
月休、2・4・5火休
毎月最終日曜の夜休

路地入り口に店の掲示板あり。路地を入って、その突き当たりを右に曲がって右手。常盤公園すぐ脇の小路からは行けないので注意

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月17日 (金)

青梅藤橋「静蕎庵」さん

Seikyouan_1

『青梅近辺訪問のつづき、小作「静蕎庵」さん』

青梅に来たら寄ってみたい店の一つですね。

『小作駅から3km歩いたらやっぱり遠くて大汗かいた。でも、一杯やるためには我慢、我慢』

電車で来ないと一杯できないけど、実はバス便があります。小作駅東口から河11・河辺駅北口行き、3番乗り場(案内図)、八雲神社下車です。1時間に1~2本程度あるので、時間をあわせて行くのがおすすめ。時刻表はこちらで検索できます。

Seikyouan_2

『そば膳そば並1,300円を頼んだけど、そば小1,050円で十分だったかな。肴がたくさんあるから、まずは一献。どれがそば膳の肴で、どれがお通しかわからんが、美味しい肴がこんなにあるとついもっとおさけを頼みたくなるね』

冷酒は澤乃井・中汲み600円です。すっきりしていいおさけ。今回は昼なので無理して1合で抑えた模様w

Seikyouan_3

『肝腎要のそば、これも文句ないところ。やさしいそばでとても素敵だね。わざわざ来て食べる価値は十分と思うよ』

そば前で飲みすぎなかったのはなによりでした、でも写真の構図がおかしいからやっぱり酔っ払っていたのかなw

Seikyouan_2_2

『他にご飯、デザートまでついているから、そばは小で十分だった。いやあ、想像以上だね』

座敷でのんびりできるし、言うことない店ですね。次回はバス便を利用しましょうw

静蕎庵
0428-31-9887
11:30~売切仕舞
水休
駐車場あり
バスは本文参照

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月16日 (木)

福生「喜郷」さん

『青梅線沿線にも素敵なおそばやさんが多いようだね。ちょっと遠いような気がしていて行ってなかったんだが、たまには行くべきだな』

珍しく殊勝な心がけ(苦笑)


Hussakikyo_1『今日は福生の「喜郷」さん。ご主人は八王子の名店「車家」さんで修行なさったそうだ』

車家さんと言えば押しも押されもせぬ名店として有名ですね。

Hussakikyo_2

『頼んだのはせいろと鴨葱丼のセット。せいろは師匠譲りの凛とした見事なそば、つゆも言うことなく、さすがなもんだ。鴨葱丼はネギと茄子が主で、鴨のかけらがいい味だしてる。セットの丼として言うことないね』

平日昼限定ですが、これで980円はお徳です。

『鴨葱丼を食べ終わる直前にそばつゆをちょいとかけてそば湯をかけてお茶漬け風にしてみるのもいいな。鴨の脂がいい味だして美味いよ』

いささか下品ですが、間違いない美味さです。

『うん、これはいい。ぜひ再訪したいな』

一杯やるにもいかにも良さそうですね。

営業時間、定休日、地図など公式HP参照

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年1月15日 (火)

拝島「Sobaみのり」さん

『西武新宿から新宿まで乗り換え1回で行くためには、どこで乗り換えればいいかな?』

そんなもん歩けばすぐですw

『答えは、高田馬場→山手線、中井→大江戸線、あと拝島→青梅線中央線直通の3駅だね』

意外に少ないもんです。中井を忘れそうですね。で、ここまでが長い前置き(苦笑)

Minori
『というわけで今日は拝島の「みのり」さんに初訪。前から行ってみたかったんだけどなかなか行く機会がなかったんだ。今回は北海道民の来襲を多摩民3名で迎撃』

来襲だの迎撃だのってなんですか(笑)

『まずは一杯だね。酒も肴も種類豊富で美味しく、値段がお手頃、これはいいな』

相変わらず手抜きの文章です。単に酔っ払ってただけの模様。

『蕎麦カルボナーラは特筆ものだ。カルボナーラで、とろろそば、と不思議な食べ物だけど、これが実にきれいに融合していて幸せ。こんなそばがあるんだね』

他では見たことないものです。

『仕上げのそばは舞茸ペペロン汁そば。しっかり美味しいそばに、大胆にニンニクを利かせた、確かにペペロンチーノ風の、でも間違いなく和のつゆがよく合うこと。これは驚きだね。みなさんの食べていたのもすごいわ、また来て食べたいものばかりだ』

すごいお店ですね。他になさそうなそばばかり。でも、言葉だけだとよくわかりません。

『詳しくはつれづれ蕎麦さんを見て貰うのが一番だ。文章も素敵だし、写真がとってもきれい。いやあ、誘ってもらって本当に良かった、大感謝だ』

再訪必至ですね

データなどは
公式HP参照してください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月12日 (木)

北浦和「蕎麦 寶 」さん

Kiyaurawa_takara 『大宮で歩き疲れて、一休みに寄った店だ。駅前でホームからも見えるね』

前の記事「庵 浮雨 - un peu -」さん~大宮氷川神社参拝の後に寄った店です。普通こういうときの一休みは喫茶なのに、こんなときにもそば屋さん(苦笑)。なお、こちらのお店は、ホームの大宮寄りから、大宮に向かって左手によく見えます。

Kiyaurawa_takara2_2 『平日のランチメニューはお徳感あふれるものばかりだね。ランチ野菜天せいろは600円、普通のせいろは700円だからなあ。暑い中、歩き疲れたから、ここはぶっかけで冷やしたぬきにしよう』

ランチは他に豚汁せいろなどもとても良さそうです。(写真クリックで読める大きさになります)

『細打ちのそば。江戸東京そばの会なんだけど、確かに飯能「彦兵衛」みたいな雰囲気で、とても美味しい。ぶっかけのつゆも悪くないし、千切りの揚げと胡瓜も載っていて、これはさっぱりしていいもんだな。これは普通のせいろも食べてみたいね』

正直、そんな期待していなかったようですが、いい意味で裏切られたようです。

『ああ、満足。さあ、帰って寝ようっと』

昼酒は「庵 浮雨 - un peu -」さんでやってますから、これでめでたく「昼酒昼そば昼寝でのんびり」(笑)

蕎麦 寶
048-831-0565
さいたま市浦和区北浦和4-5-15
11:30~15:00 17:00~21:00(LO)
土日昼のみ
金・祝休

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2010年8月10日 (火)

浦和「庵 浮雨 - un peu -」さん

Peu_2 『前から気になっていたんだよね。短い夏休み取れたから思い切って来たんだ』

新宿から30分弱のところに「思い切って」もないもんです(笑)

『駅前デパート「コルサ」の裏手、怪しげなアーケードを入ってしばらくのところだ』

Nakaginza この写真、確かに失礼ながら場末感漂ってます…

『今日はランチだけど、休みだから蕎麦前は当然。青森「ビキニ娘」ってなんちゅう名前だ(笑)、やっぱりこれだろう。それにそば味噌、それにランチのせいろとカレークリーム丼のセットについている豆腐。あら、おからにおろしがかかったのも付いてきたね、これはいい』

昼から気持ちよさそうな蕎麦前。みんな働いているときのおさけは特別美味い(笑)

『「ビキニ娘」は爽やかな発泡にごり。夏らしくていいねえ』

最近はこういうのが流行しているようですね。特に薄濁りは今年のトレンドらしい。

『豆腐の味が濃くて甘いこと。さすがは神田の眠庵さんで修行しただけあるね。おからは自家製豆腐を絞ったときのもの、絞りが甘いから美味いんだ。豆腐やさんのおからではあり得ないね』

tatenonさんはたまに自家製のおからを作るけどこれが美味い。なんせ食べる前提だから全然絞らない…(笑)

Peu_1 『さて肝腎のそば、これはきれいな十割で文句ない。つゆもしっかり辛くて、そば三分で美味しい。カレークリーム丼、これも面白い味だね。yukaさんが「カレークリーム鴨せいろ」を紹介していたけど、この味を蕎麦にあわせたらそれは面白く美味しいだろうな』

無茶苦茶気になっているようです(笑)

『昼からいい酒いい蕎麦いい肴と幸せだなあ。さて、この後は大宮氷川神社に参拝しよう』

氷川神社に加えて、摂社の宗像神社と松尾神社にも参拝したそうです。摂社とは、境内にある、祭神と縁故の深い神を祀った神社のこと。

Hikawa_munakata 宗像神社は氷川神社主祭神スサノオさまの娘神である宗像三姉妹を祀った神社、池に囲まれた神社で、パワースポットとして若い女性にも有名だとか。

Hikawa_matuo また、松尾神社は酒の神として有名、神社の灯籠には「北西酒造株式会社」の文字が見えます(写真クリックで確認できます…どうでもいいけど)。現在は「酒造文楽」ですが、ここのおさけはまだ見たことがありません。

庵 浮雨 - un peu -
048-825-0468
さいたま市浦和区高砂2-8-11 ナカギンザ内
11:30-14:00、17:00-21:00
日休

| | コメント (0) | トラックバック (1)