おそば屋さん以外の美味しいお店

2007年6月10日 (日)

伊勢うどん「山口屋」さん

最近記事が滞り勝ちですんません。

さて、先日急遽思い立って(三重方面の急用のついで)、生まれて初めてお伊勢参りをしてきました。なんとなく心洗われる感じです。で、そこで驚いたのが名物の「伊勢うどん」。

私はうどんは多摩地区(東村山あたりが本場)の「武蔵野うどん」が好きなのですが、「伊勢うどん」はちょっと驚きです。

Iseudon_yamagutiya_1 伊勢市駅近くの「山口屋」さんです。(データは公式HP参照) 

そばの写真は撮らないのですが、これは撮ってみました。少しくらいのびてもあまり問題なさそうです。

Iseudon_yamagutiya_men1 肉うどんを頼みました。少な目の真っ黒いたれ(つゆとは言い難い)が特長。写真ではわかりませんがうどんが柔らかくでれでれに茹でてあります。

Iseudon_yamagutiya_men2

食べ終わる寸前。色が真っ黒です。京大阪の人がみたら卒倒しそう…たれはたまり醤油と出汁のようです。でれでれのうどんがよく吸ってなかなか美味しい。間違っても讃岐うどんと同じうどん、とは考えるべきではありませんね。

大いに満足しました。そう食べる機会はありませんが、面白いものですね。

Naikuu_huukei おまけ。内宮の風景です。なんとなく心洗われました。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2006年7月17日 (月)

杉並・井草八幡宮前「うな藤」さん

Unahuji 『次の日曜は土用の丑、源内先生命名のうなぎの日。今年は二の丑もあるから、うなぎにとっては厄年だ。今日は少しお先に「うな藤」さんで一杯といこう。』
ありゃあ、このブログはそば酒ブログだったはずですよ。まあ、この時季は夏バテ気味、ご勘弁を。

『ここは40分しっかり待たされるからのんびり呑めていいねえ。おさけはいいのが揃っていて、しかも安いから嬉しいね。肴も肝焼きを始めいろいろあって楽しい。』
ニッポンのスローフード、待つ時間を楽しむうなぎ屋文化は素晴らしいですね。呑む時間が区切られる、というのも悪くなさそう。

『さて、いよいよ鰻重だ。有名な大井川共水うなぎを使って、裂き・白焼き・蒸し・焼きとどれをとっても見事で丁寧な江戸前の仕事。いただきまーす。こんなふんわりして美味いうなぎ、滅多に食えないよ、たまらんねえ。』
「大井川共水うなぎ」は「板東太郎」と並ぶ養殖うなぎの超一流ブランドですね。それに江戸前の一流の仕事とくれば…うーん、そりゃあ垂涎…。


うな藤
杉並区今川4-8-7(青梅街道沿い)
03-3397-9174
11:00-14:00、17:00-21:00 水休
予約がおすすめ

井草八幡宮
Igusa_hachiman 源頼朝公ゆかりの立派な神社です。ぜひご参拝を。私もほぼ毎年こちらで初詣をしています。

| | コメント (2) | トラックバック (1)