そば屋さん雑感

2011年9月 5日 (月)

Soba Nova Live 2011@大庵さん

Scan10007『そばのばらいぶ、って面白そうだから行ってみたよ』

大庵さんは新宿駅前のお店ですね。10周年おめでとうございます。10周年記念に無料の東日本被災地支援チャリティーコンサートを開くとはお見事、大庵△!

Daian_sobanova_live1『7時頃着いた。まずはマヤ・ハッチさんのJazz。間違いなくしっかりした芸、相当な歌い手さんだ。私はJazzやや苦手だけど、さすがに素敵だね』

この方のライブを無料で聴ける機会はなかなかなさそうです。

Daian_sobanova_yuka_2『次は「幻の蕎麦ブロガー‘つれづれ蕎麦’yukaさんによる蕎麦談義」。毎日ブログ書いてらっしゃるけど、確かにマスコミなどには出てこられないんで謎だね。yukaさんの話、イイネ!』

どんな方かって?そりゃあ幻のままにしておくのがおしゃれでしょ、でも、インタビュー記事のURLくらい貼ってもいいかな(笑)

Daian_sobanova_kameji『三笑亭可女次師匠のお話も面白かったよ。誰もが知ってる「時そば」を聞かせるとはなかなかの芸だ』

二つ目ですが、将来が楽しみです。惜しむらくは、そばの食べ方の雰囲気がいまひとつ。修行のためにも、そばをもっと食べてほしいなあ(笑)

Daian_sobanova_hiyakake『Liveを楽しんだあとは、当然そばだね。ここの料理は楽しく美味しい。そばは最初にハーフサイズの冷やかけが出てきた。今年は冷やかけを楽しめる店が増えたけど、この冷やかけもなかなかのもんだ』

椀代わりに冷やかけとは洒落てます。

『料理は写真撮ってないんで省略するけど、とても良かった。仕上げは紫蘇切り。普通、変わりそばはさらしな台だけど、ここは普通のそばで作っているんだね。これは初めてみた。意表を突かれたけど薫り高く、とても美味しかったよ』

面白いですね。

『大庵さん、以前に比べて美味しくなったなあ。また行こうっと』

yukaさん、お疲れ様でした。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年1月11日 (木)

去年よく行ったそば屋さん

どうでもいい個人的備忘録です。私は結構気に入ったおそば屋さんには何度も行くほうです。

<回数>
1.西落合・遊         13回
2.西八王子・坐忘  11回
3.吉祥寺・中清    9回
4.三鷹野崎・吉田屋玄庵   7回
5.しながわ翁   6回
5.武蔵関・にはち 6回

<枚数>
1.坐忘       16枚
2.遊         13枚
2.しながわ翁 13枚
4.達磨(そば会)  10枚
5.中清         9枚

まあ、こんなところでしょう。遊さんと坐忘さんにはずいぶん行きました。どちらも、座敷に座ってのんびりおさけを頂けるお店です。中清さんでもいつも小上がりに座ります。

枚数では、達磨そば会(高橋さん)もしながわ翁さんも、そば会があるとそこで3枚は頂きますので枚数が増えることになります。去年は達磨の本店には行きませんでしたが、東京近辺のそば会にはできるだけ行っています。

ついでながら、おさけを頂いた回数でも遊さんが断然トップ。13回。要するに、行くけば必ず一杯やっていたわけでした…(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月 5日 (金)

しながわ翁さんでそば初め

Shinagawa_okina_2 今晩は、しながわ翁さんでそば初めでした。昨日の某店はプレそば?ということで。

しながわ翁さんの隠れ名物?は、湯豆腐。湯豆腐の鍋の中に、付け汁の小さな器が入っています。これ、冷えなくていいんですよ。江戸前のスタイルですが、あまり一般的ではなくなりました。

焼き味噌と湯豆腐でのんびり一杯やった後は、鴨南蛮とざるという贅沢。まあ、新年だからいいことにしましょう。

Soba_nenga そば屋さんでお年賀を出すところも今では少なくなりましたが、しながわ翁さんではやげん堀の七味が毎年の定番。これもまた楽しみですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月 4日 (木)

正月とそばは相性が悪い…

今年はそば屋さんに行ったときの雑感が主体になるかと思います。ときどき紹介も含めていきます。

そば屋さんはまだまだ開いていませんねえ。昨日(1/3)、靖國神社初詣の帰り、吉祥寺・東急デパートのまつやさんに行くつもりが、長蛇の列で断念。

今日(1/4)は正月休みの最後ですが、だめもとで練馬区内のそば屋さんに何軒か自転車で行ったら、最後の1軒が開いていました。ラッキー。

評判のいいお店で、家族でやっている小さな店です。そこのおそばはとても美味しいけどなんとなく好みではないのですが(従って私は記事にしていない)、そば難民としてはそんなことを言ってられません。せいろと粗挽きを1枚ずつ頼みました。

なんと、2枚同時に出てきました。がーん。私はそばはのびる前に早く食べるようにしていますが、さすがに2枚同時は辛い。サービス係とご主人との連携がうまくいっていなかったのでしょうか。

会計を済ませて、お店のご主人に、1人客に2枚のそばを同時に出すのはおかしいんじゃないの?と言ったところ、詫びていました。

きっと、優しいお客さんが多いのでしょう。でも、ダメなサービスには文句を言うべき。どうなってもいいそば屋さんなら、はいさよなら、だけど、少しでも期待しているお店なら言ったほうがお店のためです。もし反省してくれれば、これからはよくなることでしょう。

新年初そばはちょっと残念なことになりましたが、まあこんなこともあります。気を取り直しましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)